あなたは日本語のネイティブスピーカーだと思いますが、正しい発音方法などを外国人に教えてくれと言われたら、難しいのではないでしょうか。なぜなら、普段日本語を話すときに、発音のことなど意識せずに自然と話しているからです。
日本に生まれ、日本語に囲まれて暮らしていたら、普通、発音を意識して話すようにはならないと思います。そして、無意識でやっていることを言葉にして教えるというのは非常に困難です。


たとえば、試しに「おはよう」と言ってみてください。どのような口の動き、呼吸法をしているかわかりますか?きっと、言葉にして説明するのは難しいと思います。


問題になるのは発音だけではありません。文法を教えるのも大変です。自己紹介をするとき、「私は〇〇です」というように話しますよね。もし、「私が〇〇です」と話した場合、自己紹介としてはおかしいですが、文法的には間違いではないと思います。なぜ、自己紹介では「が」ではなく「は」なのか、うまく説明できる人は少ないでしょう。それに加えて、どういうときには「が」が正しいのかも教えてあげる必要があります。この使い分けもほとんどの人がわからないのではないでしょうか。


どのような勉強方法なら英語の読解力が上がるのか、発音が上手になるのかは、これと同じように英語のネイティブスピーカーでも教えられない人が多いでしょう。英語だけでなく、どの国の人も母国語を自然に身につけているため、説明できる人が少ないのです。