英会話のフレーズを自主学習していた時に、面白い英会話表現をみつけました。知っている方も多いかもしれませんが、「It’s raining cats and dogs.」は、何と訳すか分かりますか?「土砂降りの雨が降ってきた」と言う日本語の表現になります。とても面白い言い回しです。これは、昔、神話の中では、「雨」は猫が降らし、「風」は犬が起こすと考えられていた事から、このような表現になったようなのです。これは、とても面白い表現ですね。その他にも、雨に関する英会話表現を調べてみたところ、「cats and dogs」の他にも、多くの「土砂降り」を表わす、英会話フレーズをみつけました。■「heavy rain」■「pouring rain」■「downpour」■「cloudburst」■「pelting rain」  傘をささないアメリカ人が、土砂降りの表現をこんなに多彩にもっているとは、思いもしませんでした。ちなみに「小雨」は、■「light rain」■「light shower」■「drizzle」■「slight rain」■「small misty rain」■「sprinkle」 など、「小雨」などの小降りの雨の表現もとても多彩であります。