現代の社会問題の1つとも言われている「ひきこもり」。年齢層は問わず若者世代から中高年層まで、実際にリアルな声を集めてみると最近では、自宅にひきこもっていてもオンライン上で、おおよその事柄が解決できてしまうので、外を出歩く必要がないといったコメントも寄せられているようです。

インターネット通信上では、ゲーム、英会話などの多彩なレッスン受講、通信カラオケ、ショッピング、出前、動画配信など、1日24時間を自宅に居ながらあらゆる楽しみとして満喫できるのがネット社会でもあります。

自宅にインターネットの通信環境さえ整っていれば、あらゆる情報を手に入れることができる現代社会のなかでは、「ひきこもり」とされる人々の日常にも変化が表れてきているようです。